たぼろぐ

行雲流水、気の向くままに。日常のこと、読書した感想や、個人的オススメなどを

Xperia Touch - なかなか面白そうなデバイス

SONYから、「Xperia Touch」という製品が発売になるようです。

www.sonymobile.co.jp

6/9から予約販売開始予定とのこと。
なんでもAndroidOS搭載で、壁やテーブルがスマートスクリーンになるとか。
近づくだけでスクリーンが立ち上がるとか。
スクリーンに投影したところをタッチ操作できるだとか。

続きを読む

神戸三宮のステーキハウスで食べた神戸ビーフは忘れられない思い出の味

お題「思い出の味」

卒業旅行で有馬温泉へ行った帰りに、神戸三宮のステーキハウスで食べた神戸ビーフは忘れられない、思い出の味です。

卒業旅行で楽しかった思い出と、神戸ビーフの味とが掛け合わさった、とても美味しかった記憶があるので、以降いろいろ美味しいお肉を食べても、やはり卒業旅行で食べた神戸ビーフが一番と思ってしまいます。

最近、「体験」がいろいろと流行っていますが、卒業旅行の体験が、神戸ビーフをより一層美味しいものにしてくれたんだと思います。

お店の名前は忘れました(笑)

ですが、けっこう人気のお店で、少し待った記憶はあります。

目の前で神戸ビーフを焼いてくれて、シェフの方に「卒業旅行で来たんです!初めて神戸ビーフ食べるんです!」っていったら、おもいっきりサービスしてくれて嬉しかったです。

また食べに行きたいな、神戸ビーフ。

アートとシステム開発

最近、特に意識していないものの、「アート」に関連する小説と出会っています。
「暗幕のゲルニカ」、いま読んでいる「神の値段」、暗幕のゲルニカを読んで合わせて読んでみようと思った「楽園のカンヴァス」。

なんか今年は「アート」な一年のような気がします。
今までどちらかといえば敬遠してきたアート。
自分は完全にアートに疎い類の人ですが、「楽園のカンヴァス」まで読んだら美術館へ行こうかと。

今年は「アート」な一年なのかと考えてみたら、ふと思った、アートとシステム開発。

続きを読む

想いのこし - 笑って、泣ける、感動の映画

観てもらいたい、おすすめの映画があります。
その名も「想いのこし」。

広末涼子のポールダンスが観れる!っと広末涼子ファンの私はウキウキしながら映画館へ鑑賞に行きました。
実際観れて満足だったのですが、それ以上に内容が良かった。
泣けます、感動します、最後のオチが最高です。

ぜひ観てもらいたい一作なので、ご紹介したいと思います。

続きを読む